ブラインドボクシング協会理念

  「人間の体のすばらしさは、五感のひとつが損なわれても
他の感覚によってその障害をカバーしうることにある。
視覚障害者がブラインドボクシングを通じ、新たな可能性に

気づくことよって彼ら、彼女らの自立と社会参加が促進され

ることを狙いにする。
 また、活動を共にする晴眼者が視覚障害者と交流することに

よって視覚障害者に対する理解が深まり、彼ら、彼女らによる

視覚障害者を受入れる社会作りが促進されることをも狙いとする。」


            ブラインドボクシング協会 名誉会長
                     佐野 雅人

 

 

ブラインドボクシング協会とは

 協会はスタッフと選手で構成されており、上記理念に基づき、

視覚障害者向けの体験会の開催、選手(視覚障害者)のための

練習会の開催、大会の参加などの活動をしています。
 ブラインドボクシング競技の詳細および活動実施については

 該当バナーを参照ください。

【お知らせ】

 2021年4月1日付で前会長 佐野雅人が名誉会長に、

 前関東支部長 村松竜二が会長に就任しました。

 ■2021年3月26日(金)、西多摩新聞にブラインドボクシング協会

  本部が掲載されました。

ブラインドボクシング プロモーションビデオ

 ■小比類巻貴之さん、ミノワマンさん、石森義夫さんに挑戦して

  頂きました

 

【パラスポーツマガジン ・YouTube】

 ■パラスポーツマガジンVol.8にブラインドボクシング協会本部が

  紹介されました。

【映画用撮影】

 ■スタジオカナリヤ様の映画制作に伴う取材&撮影が

  12月4日(土)、東京本部でありました。

 

★更新履歴

2021.12.05

 取材対応@東京本部(12月4日)

アクセスカウンター